「活動概要」

FOR AHR PROJECTは、2021年7月にアーツ地方の洪水で被災された緊急支援と復興支援に貢献するため、アール地方のワイナリーで3年以上も研修生活を過ごした日本人女性ワイン醸造家の坂田ちえが中心となって立ち上げた任意団体「アール地方洪水被害・復興支援委員会」の活動です。


「活動背景」

 

今回の災害でドイツワイン生産地域で最も有名で最良の赤ワイン「シュペートブルグンダー」を主に造っているアール生産地域が壊滅的な被害に合いました。

現在、南ファルツ地方のベルンハルトコッホ醸造責任者の坂田千枝が修行時代に3年間の職業訓練学生として勤務した、デルナウ村のマヤーネーケル醸造所は、ドイツでもトップのシュペートブルグンダの造り手です。アール川に直面した彼らの醸造所は、今回の洪水により壊滅的な被害を受けました。ワインの貯蓄タンク、赤ワインが熟成していた数百個のフレンチオーク樽、瓶詰めするはずだったビンテージワイン、ワインを製造するための全ての機械、また農業機械も洪水により数キロ先まで流されて全損しました。

また、デルナウ村の中心に位置し、販売所やワイナリーにとって財産である古いビンテージワインもボトルセラーも全て浸水して泥に飲み込まれました。

このような壊滅的な被害を受けたのは、マヤーネーケル醸造所だけではありません。アール川が流れる狭い谷にほとんどのワイナリーが集中しており、大部分のアール地方のワイン生産者が被災しました。

「アール地方洪水被害状況」(2021年7月29日現在)

ドイツの13生産地域の中でもわずか栽培面積560ヘクタールのアール地方はシュペートブルグンダーという優良な赤ワインを生産する 国内、国外でも有名な産地。ドイツ全国で続いた大雨が原因で7月14日夕方から午後に掛けてのアール川洪水が起こった。狭い谷に面していた小さな村たちは数時間の間に6mまで高くなった洪水にあっという間に飲み込まれた。現在確認されている死者約140名、負傷者は700名を超えている。 逃げ遅れて家から脱出できずに亡くなった方が殆どだった。急斜面で有名なアール地方の90%以上の畑は洪水から免れたが、狭い谷の中心に流れいるアール川の周辺に位置してた全ての醸造所が浸水した。

アール地方はワイン生産年間約400万リットル、売上約41億円

今回の洪水で貯蔵庫、セラーで流されたワインだけによる損害は今の時点で推定約64億円

大部分はビンテージ2017年~2020年(破損した建物、洪水で流された又は壊れた農業機械&醸造機材は含まれていない)

自家栽培、自家醸造のワイナリー65軒

自家栽培、他者醸造(協同組合にブドウを預ける)ワイナリー1000軒

協同組合のセラーが被災したので、被害に合わなかったワイナリーはほぼ無かった。

ドイツ国内外で何度もその優秀なワインの品質により表彰された世界的に有名なマヤーネーケル醸造所があるデルナウ村は、6mの洪水に襲われた。現在のビンテージが入っていた200樽、ワインプレス、ポンプ等の醸造機材、農業機材は全て流された。流されて何とか使えそうなタンクをセラーに戻したが、現在まだ電気も水道も繋がっていないためタンクが再利用できるか確かめる方法もない。販売予定だったワインの貯蔵庫は流され、割れなかったボトルも泥水まみれで販売出来るか分からない。木樽とタンクの中で熟成していた20年のビンテージワインは洪水により全滅。畑作業の為の高額なトラクター、農業機械も流された又は浸水の被害により故障し、もう一度機能するか分からない。デルナウ村の中心にあったワイン試飲、販売所も4mの洪水に襲われ使用不可能になった。アール地方の全ワイナリーが同じように被災した。もちろん醸造所だけではなく、住居も財産も洪水に飲み込まれた。大量降雨により畑に病気が慢性していく中農薬防除する農業機械も、伸び茂った枝を整枝するために畑に向かう車も、21年のビンテージを仕込む醸造所も失った。彼らの言葉にすると「私達は今、からっぽです。」

ダウンロード
アールワイン生産地域洪水・買いたい新書 作成者:坂田千枝
アールワイン生産地域洪水 買いたい新書.pdf
PDFファイル 5.5 MB

「メッセージ」

醸造所だけではなく家や財産、大切な家族や友人を失ったアールの生産者達を応援するため、お世話になった一人の元弟子、そして同じワインの造り手としてアール地方の醸造所のために支援金活動を計画しました。ドイツの伝統的なアール地方の赤ワイン造りが少しでも早く復興するために、支援金活動を行っていきたい。

 

アール地方洪水被害・復興支援委員会

代表 坂田 千枝


「メンバー紹介」

ドイツの日本人醸造家・ワイン関係者、ドイツの日本人サッカーチーム、日本でドイツと縁が深い人たちが「WE AHR TOGETHER」の元に集結しました。

代表:坂田ちえ(Weingut Koch) 

副代表:浅野秀樹 ( Hide‘s wine639 by STRUB)

監査:赤塚将太(ドイツIHKワインソムリエ)

役員:山下喬 ( FC Basara Mainz代表 ) 

日本窓口:斉藤久志(株式会社ニックファンズ代表)

 

 「協力・協賛」

日本>株式会社ユーハイム / 株式会社ニックファンズ

ドイツ>HAWS Handels GmbH / Weingut STRUB1710 / SUZUKI Deutschland GmbH / FC Basar Mainz / Nissin Foods GmbH / DWI(Deutsche Wein Institut) 


アール地方洪水被害・復興支援委員会

ドイツオフィス・Karolingerstr.3, 55283 Nierstein / Hideki Asano WinzerServie

日本事務局・福島県福島市松川町字天王原98番地  〒960-8031 / TEL 024-563-6668 / FAX 024-563-6664

お問い合わせ:h.saito@haws-handels.com